撮影
9/28(木)放送のめざましテレビ「イノ調(ココ調)」で、Hey! Say! JUMPメンバーの伊野尾慧さんが千葉商科大学の学食「The University DINING」を紹介しました。

※写真はイメージです。


スポンサードリンク

2015年5月オープン、学生・地域住民にも人気の学生食堂

千葉商科大の学食が紹介されたのは、朝7時台の「イノ調(ココ調)」コーナーです。

オシャレな学食をテーマに、「The University DINING」が登場。

こちらの食堂は2015年5月にオープン、有名建築家がデザインした建物は2015年のグッドデザイン賞を受賞しています。

伊野尾さんも表参道のカフェみたいと驚いていたパンやサンドイッチの陳列。

これらは自由が丘ベイクショップがメニューを監修しているのだそう。

さらに定食などのメニューはチョコレートピザの人気店「マックスドレナー」を運営するトランジットジェネラルオフィスがプロデュースしています。

レギュラーセットが550円

2日ごとに変わる定食メニューは肉と魚料理の3種類の中から選べます。

今回紹介されたのは、

  • タラのフリット
  • 牛スジのデミ煮
  • チキンソテー

惣菜などの小鉢2品がついて、料金は550円。

伊野尾さんは牛スジのデミ煮を食べ、「本格的、いいな~」と自身の学生時代を振り返っていました。

※伊野尾さんの学食といえば明治大学生田キャンパスのめん処のそばだそうです。

一般利用もOK

こちらの学食は、一般利用もOKで、全体の約3割が一般利用客。

※平日正午~午後1時は学生利用優先

一般開放しているのは、学食を通じて地域の人との接点が生まれ、そこから学生たちの社会性が育まれることを期待しているのだそう。

席はソファ席、スタンド席の350席、スイカやPASMOの利用も可能です。

メニューは千葉商科大学の公式Webサイトにてご確認ください。

【千葉商科大学 The University DINING】

  • 市川市国府台1-3-1
  • 047-710-2112
  • 営業時間:学食/月-金11:00~14:30、土11:30~14:00、コーヒー&ベーカリースタンド 月-金8:30~19:00、土10:30~15:00
  • 駐車場:なし