お久しぶりです、はちはちです。
そして…

「浜松から来たテルです。よろしくお願いします!」
と挨拶に来たかのようなレッサーパンダのテルちゃん。

2018年2月27日(火)に市川市動植物園にてデビューしました。

2月に浜松市動物園から繁殖のために移動してきた7歳の女の子です。

園内には浜松のファンの方からの寄せ書きも展示されていて、
テルちゃんが浜松でもとても愛されていたのが伝わってきます。

テルちゃんは2010年7月10日長崎バイオパーク生まれ。

名前の由来がとてもステキなんです。
お母さんが「アイアイ」お父さんが「椎(しい)」なので
「アイ シイ テル(愛してる)」
のテルちゃんになったそうです。

スポンサードリンク

テルちゃんの魅力


テルちゃんの最大の魅力それは、この愛くるしい笑顔。
こちらまで笑顔になってしまいます。

そして現在8キロ台のムチムチのダイナマイトボディ。
(レッサーパンダの平均体重は4~6キロとされています)

お腹のあたりはやはりぽっちゃりしていますが、背中などは意外にも筋肉質なのだそうです。
同じくらいのぽっちゃりさんよりもテルちゃんは活動的です。

そして、モフモフの被毛の色は明るめで、市川のレッサーパンダの中ではかなり色白です。

賢いテルちゃん


デビュー初日は飼育員さんからリンゴをもらうやいなや、離れた場所に行ってコソコソ食べていたテルちゃん。
その表情にもちょっと警戒の色が見えますね。

シャイな女の子との前評判もあったテルちゃんなので、早く慣れてくれるといいねと話していました。

ところが…

2日目には、このように笑顔でリンゴの時間を待つまでになっていました。

飼育員さんの手から嬉しそうにリンゴをもらうテルちゃん。

時折飼育員さんの腕にタッチして「おかわりください」までやってしまう、驚きの順応性です。

「テルちゃんは頭のいい子のようです。たった2日で飼育員のことを憶えてくれました」
嬉しそうに飼育員さんが語ってくれました。

テルちゃんのハートを射止めるのはどちらのイケメン?


テルちゃんがフレンドリーなのは、ニンゲンだけではありません。

テルちゃんの両隣には、市川のイケメン父子が住んでいるのですが、テルちゃんはどちらのイケメンにも興味がある模様。

エントリーナンバー1番 二重まぶたのジャニーズ系明登(メイト)くん

昨年、いまや市川のアイドルとなったひまわりちゃんを出産をした、優花ちゃんの三つ子の兄弟です。
お年頃の明登くんは、テルちゃんのパートナー最有力候補と目されています。
しかし…明登くんはかなりシャイな性格で、オクテくんの模様。
ご対面初日は怖がって、なかなか出てこなかったそうです。

でも、2日後にはお隣のテルちゃんをじとーっと見つめている姿も目撃されました。
やはりかわいい女子は気になるようです。


エントリーナンバー2番 ベビーフェイスで愛嬌たっぷりライチくん
こんな可愛い顔をしていますが、5児の父。
そして明登くんのお父さんです。
ライチくんは、女性のハートをつかむのがとても上手なベテランさんなのだそうです。


こちらはライチくんに熱い視線を送るテルちゃん。
後ろにチラりと見えているのは…

ぐーすか寝ている明登くんでした。
明登くん、寝ている場合じゃないですよ!

新たにテルちゃんもメンバーインして、よりにぎやかになった市川レッサーズ。
これからの恋の行方にも注目が集まりそうですね。