2018年3月17日のJR東日本のダイヤ改正で、武蔵野線が朝通勤時間帯に1本増発されるみたいです。
※写真はイメージです。

ピーク時間帯の運転本数が13本→14本へ

吉川美南駅発・東京行が1本増発となります。

今回のダイヤ改正は船橋法典~西船橋駅間の混雑緩和が狙いだそうです。

詳細はJR東日本のプレスリリースにてご確認ください。

3月17日以降の新しい時刻表(船橋法典駅)はこちら