本八幡駅ではペットボトルのキャップを集めてエコ活動していますよ。

※写真はイメージです。

スポンサードリンク

ペットボトルキャップが子ども向けワクチンに


この前、駅の中でキャップ専用の回収箱を発見。

いつから始まったかはわかりませんが、本八幡駅では不要なボトルキャップがあればといった協力を呼びかけています。

この活動により、以前の集計では約13.2万個集まり、子ども向けワクチン76.8人分として寄付されたそうです。

尚、キャップがワクチンに変わるまでの過程はJCVの公式Webサイトに掲載されています。

普段は捨ててしまいがちなキャップで支援。

イチ子もこれならできると思いました。