宮内庁が市川市の「新浜鴨場」で9月30日と11月2日に見学会を実施し、全国から参加者を募集しています。
鴨
(※写真はイメージです)

宮内庁はこれまで地元(市川市)住民向けに見学会を実施してきましたが、今回は初めて全国から参加者を募集するようです。

これは訪日観光客の増加を狙って公的施設の公開を拡充するという政府の方針に従った取り組みで、市川市の新浜鴨場とあわせて埼玉県越谷市の「埼玉鴨場」でも見学会を実施。

日程は市川市「新浜鴨場」が9月30日午後、11月2日午前と午後、越谷市「埼玉鴨場」は9月28日午後、10月28日午前と午後それぞれ計3回行われます。

市川の新浜鴨場といえば、皇太子さまが雅子さまにプロポーズした場所としても有名ですよね。

見学会ではカモ猟を説明するビデオを鑑賞し、約1時間15分かけて場内をまわるようです。


定員は各回約30人で、小学生以下は同伴者が必要です。

【申込方法】

希望の鴨場(市川or越谷)と日時、氏名や連絡先などを記入し、郵便はがきで申し込み。
締め切りは7月28日、当日消印有効。

記入内容:

1)希望する鴨場(埼玉鴨場又は新浜鴨場)

2)希望回(日時)

3)氏名(全員分)(代表者に○印を付してください。)

4)郵便番号(全員分)

5)住所(全員分)

6)年齢(全員分:見学会実施日時点での年齢)

7)性別(全員分)

8)電話番号(代表者のみ)

宛先:

〒100-0001

日本郵便宮内庁内郵便局留め

式部職鴨場見学会担当あて


詳しい内容は宮内庁ホームページや24時間テレホンサービス03-3211-1480でご確認下さい。