上妙典のクリーンスパ市川の男性用露天風呂で6月20日に基準値を超えるレジオネラ菌が検出されました。
クリーンスパ市川
※画像は市川市公式ページよりお借りしました。


クリーンスパ市川は市川市クリーンセンターの余熱を利用した温浴施設で、5月にも男性用の五右衛門風呂からレジオネラ菌が検出され、6月8日に再開したばかり。

検査は年4回実施しているようで、レジオネラ菌の検出は2015年3月以降4回目だそうです。

現在、クリーンスパ市川では男性用・女性用の露天風呂と五右衛門風呂の利用を停止しています。(屋外への出入りも禁止)

レジオネラ菌は水中や土壌中など自然界に生息する菌ですが、人に感染するとレジオネラ肺炎を起こすことも。(とくに乳幼児や高齢者など抵抗力が低下している人は注意が必要)

市川市では先月23日に59歳の男性がレジオネラ肺炎で死亡しましたが、この男性はクリーンスパ市川を利用していなく関連性はないとのこと。

消毒と清掃の徹底と原因追求に力を入れてもらいたいものです。

尚、露天風呂の再開時期についてはクリーンスパ市川の公式ページにてご確認ください。