市川市鬼高でガソリンスタンドが爆発
※画像はFNNニュースからお借りしました。
8月5日(金)の午前10時ごろ、市川市鬼高のガソリンスタンド跡地で爆発がありました。

場所は市川市鬼高3丁目、向かいにデニーズやスーパーオートバックスがあります。

以前ここは出光のガソリンスタンドがありました。

【地図】


現在、コンビニを建設するための解体作業が行われており、その作業中に直径約2メートルの空のガソリンタンクが爆発。

当時、タンク上部に突出した長さ約1メートルの鉄製のバルブを電気カッターで切断する作業をしていたとのこと。その際火花が散ってタンクに残っていたガスに引火したことが爆発の原因と見られています。

バルブは重さが100キロほどあり、工事現場を囲んでいた高さ2メートルほどの塀を越えて歩道まで吹き飛びました。

この事故で近くを通行中の男性(54)が軽傷を負い、付近に停車していた数台の車が破損する被害があったとのこと。

この辺りは大型マンションも多く、爆発のあった現場も交通量や人通りも比較的多い場所です。

今後の作業は細心の注意をしていただきたいものです。

※あざみさん、情報提供ありがとうございました。