2016年8月21日(日)の午前10時55分ごろ、市川市東浜の海上で68歳の女性が波にのまれ死亡する事故が発生しました。
市川市東浜
※画像はNHKニュースよりお借りしました。

事故の内容は以下の通りです。

21日午前10時55分ごろ、市川市東浜1近くの海上で「女性が溺れている。岸に揚げ心臓マッサージ中」などと女性の友人男性から119番があった。女性は東京都練馬区大泉学園町1、職業調査中、白田ひささん(68)で、友人らに救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

死亡した女性は、防波堤の突端から西に約40メートル沖合(ふなばし三番瀬海浜公園の反対側)で、家族や友人ら男女9人で、貝を採っていたところ波にのまれたとのこと。

事故当時、水深は女性の肩ぐらいに達していたそうです。

この場所は昨年6月、貝を採りに来た中国国籍の男女が溺れて死亡、さらに今年の6月にも外国人男性を助けようとした30代の日本人男性が溺れて死亡する悲惨な事故が発生しています。

相次ぐ水難事故で防波堤には「立ち入り禁止」の看板がたてられていますが、どうやらルールが守られていないようですね。
2016-08-22_135213
ここではカキやアサリ、最近ハマグリとそっくりの味で話題のホンビノス貝が採り放題ということで、とくに中国の人たちの間では「無料の潮干狩り場」として人気スポットになっているようですが、杭を超えたところで貝を採取すると漁業権侵害となります。(ホンビノス貝が食べたければ船橋市場にいけばいくらでも売ってます!)
2016-08-22_135358
立ち入り禁止エリアへの侵入、密漁はぜったいにやめましょう!

※あざみさん、情報提供ありがとうございました。