火災
※画像はイメージです。
市川市曽谷3丁目の住宅で10月2日(日)の午前2時半ごろ火事がありました。

火事があったのは曽谷3丁目の木造平屋住宅、この火事で住宅約150㎡が全焼したほか隣接する空き家も半焼。

焼け跡からは1人の遺体が見つかっており、この家に住む男性(75)と連絡が取れなくなっているため市川署は身元を調査中です。

この家の風呂の煙突が激しく燃えていることから、家の中にあった五右衛門風呂の薪の火が出火原因ではないかとみられています。
五右衛門風呂
※画像はイメージです。
引用元:http://blog.goo.ne.jp/keijiooyama/m/201203/2

五右衛門風呂が自宅にあることが今では珍しいことですが、薪の火が燃え移って火事になってしまったのは悲しいニュースです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。