taiho
※画像はイメージです。
2016年10月8日未明、市川市立大柏小学校の教諭が千葉市内のアパートのベランダに忍び込み、女性の下着を盗もうとしたとして逮捕されました。

事件の詳細は次の通りです。
8日午前0時半すぎ、自宅近くのアパートの1階のベランダに忍び込み、干してあった女性の下着を盗もうとしたとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いが持たれている。
逮捕されたのは千葉県市川市立大柏小学校の男性教員(31)、警察の調べに対し「ベランダには入ったが、下着を盗もうとはしていない」と容疑を一部否認しているとのこと。

ではベランダに何が目的で侵入したのでしょうか。。

教員という立場でこのような犯罪をおかしてしまうとは誠に残念なニュース。
被害に遭った女性はもちろんですが、在学中の生徒さんたちの心の影響が心配です。

しっかりと罪を償ってほしいものですね。

※Tさん、情報提供ありがとうございました。

追記(2016.10.21)

その後、男性教員は「アパートの一室から男女の楽しそうな声が聞こえたので、のぞきたかった。下着があったら盗んでいた」と容疑を認めています。
また千葉県教育委員会は減給10分の1(3ヶ月)の懲戒処分とし、男性教員は19日付で依願退職しました。