八幡6丁目の児童遊園地
八幡6丁目の児童遊園地(公園)が2016年10月31日(月)で閉鎖されています。
 

場所は八幡6-30、周りは住宅街で、
市川市八幡6丁目児童遊園地

11月10日に開通した浦安鎌ケ谷線沿いにあります。
浦安鎌ケ谷線の歩道
浦安鎌ケ谷線/市川市八幡6丁目

道路を挟んで左右に2つ、ブランコやすべり台などの遊具もありなかなかの広さです。
八幡6丁目の公園閉鎖

入口には「10月末をもって閉鎖、11月以降は立ち入り禁止」という張り紙が。
八幡6丁目の公園が閉鎖

看板もあって11月8日から12月下旬まで公園施設の改修工事が行われると書いてあります。
八幡6丁目の公園施設改修工事

11月中旬の時点ではまだ未着手の状態でした。

その横には宅地開発事業計画の事前公開板が。
八幡6丁目

事業区域の面積は1998.7㎡ということでおそらく公園のすべてが対象なのでしょう。

主要用途は専用住宅、地上2階とあります。住宅ができるみたいです。

着工予定年月日は平成29年2月1日、完了予定月日は平成29年5月31日。

来年(2017年)春~夏ごろには建物が出来上がっていそうですね。

芝生の広々とした公園がなくなってしまうのはなんだか寂しい気がしますが、いろいろな事情があるのでしょう。
 
尚、道路開通に伴い、近隣には冨貴島第2公園がオープンしています。

※Yさん、情報提供ありがとうございました。