京葉線二俣新町駅
※写真はイメージです。
2016年12月15日朝、JR京葉線市川塩浜駅で電車の下に男性が潜り込むトラブルが発生しました。
[myphp file="ad"]

トラブルがあったのは12月15日(木)の午前8時ごろ。

テレビ朝日系ANNNEWS
JR京葉線の市川塩浜駅で「各駅停車の列車の下に男が入って出てこない」と駅員から110番通報がありました。駆け付けた警察官が男性に出てくるよう説得しましたが、応じなかったため、体を引っ張ってホームに引き上げたということです。警察によりますと、男性は30代ぐらいで、下りのホームから線路に降りて停車していた上りの電車の下に潜り込んでいました。JR東日本によりますと、この影響で京葉線は上下線ともに最大で26分の遅れが出ました。
男性は「近寄らないでほしい」と駅員に話している姿も。立てこもり?一体何がしたかったのでしょうか。

行徳署によると、男性は現在威力業務妨害容疑で調査中とのこと。

平日朝の時間帯でダイヤが乱れ、約2万5000人に影響、大迷惑な話です。