道路
※写真はイメージです。
2016年12月16日午後1時33分ごろ、市川市北方町4の市道交差点で乗用車と5歳の男児が衝突する事故が発生しました。

交通人身事故で女を逮捕 - 市川警察署

12月16日午後1時33分頃、市川市北方町の路上で、軽乗用車と歩行中の男児が衝突し、同男児が負傷。軽乗用車を運転していた自称無職の女(52)を逮捕
千葉日報の報道によると事故にあったのは5歳の男児で、横断歩道を歩行中にはねられたとのこと。この事故で男児はけがをしました。

北方町4というとこの辺りになります。


推測ですが、運転者の前方不注意だったのでしょうか。

イチ子にも同じ年頃の息子がいますが、信号が青に変わると「あ、青だ!渡ろう!」と左右を確認することなく飛び出してしまうこともあります。

「青でも車は来るんだよ」と教えてもこのぐらいの年齢だとまだ理解できないのが実情です。

男児の一日も早いけがの回復を願うとともに、 運転する際はゆとりを持った安全運転に心がけたいものです。