クリスマス
※写真はイメージです。
2016年12月25日(日)千葉商科大学でクリスマスプロジェクションマッピングが行われます。

このイベントは千葉商科大学政策情報学部のウェブサイトやPR映像などを企画・制作する学生団体「Links」に所属する1年生を中心とした学生さんが企画。

約3ヶ月かけてオリジナル作品を制作しました。

参考記事:


明日12月25日の午後6時から6時半まで、同大学図書館の外壁をスクリーンにしてクリスマスの夜を彩るプロジェクションマッピング「WhiteXmas~聖夜の奇跡~」が上映されます。

映像は1回10分で3回上映。クリスマスと絵本をモチーフにした男の子と女の子が恋をする物語で、図書館のアーチ型のエントランスを生かし、色彩の華やかさと立体感を演出します。

テーマはクリスマスに起こる奇跡。サンタが救世主!?映像では図書館を壊してしまうというダイナミックな演出もあるそうですよ。

千葉商科大学でのプロジェクションマッピングは今回が初めて。

季節感や華やかさを演出するイベントを通じて地域活性化を図ることも目的としています。

皆さんもぜひ暖かい格好で大学へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

【千葉商科大学クリスマスプロジェクションマッピング】
「WhiteXmas~聖夜の奇跡~」