ヤマザキプラザ外観
ライターはなうたが「ヤマザキプラザ市川」(以下、ヤマザキプラザ)へ初潜入してまいりました。
ヤマザキ(山崎製パン)といえば、1948年に市川市で産声をあげた、パン、和・洋菓子、米飯類の製造・販売を行う企業で、日本だけでなく世界で愛されています。

JR市川駅前にヤマザキの商業施設があることは知っていましたが、足を踏み入れたことはありませんでした。

先日、「ヤマザキプラザで販売している大判焼きはこだわりの詰まった逸品らしい」という噂を耳にし期待を膨らませます。

ヤマザキプラザ アクセス

場所は市川1-9-2、JR総武線市川駅北口のロータリー沿いにあります。


ロータリーから、ビルのてっぺんの「ヤマザキ」の文字とマークが目印です。

サンプラザ35ビルの1階がヤマザキプラザです。

ヤマザキプラザとは?
1952年(昭和27年)ヤマザキプラザ市川の前身が、JR市川駅北口に山崎製パンの直売店として開業いたしました。
そして創業61年目に当たる2009年全面リニューアルを行い、ヤマザキの品質、技術、おいしさのすべてをお届けする「ヤマザキプラザ市川」としてお目見えしました。
「ヤマザキプラザ市川」では、ヤマザキのパン、洋菓子、和菓子を店内で実演を交えながら製造しています。


いざ潜入!

ヤマザキプラザ入口看板
入口からフロアに入るとすぐに目に飛び込むのが大判焼きの実演販売。

看板のお値段を見てびっくり!本体価格77円、税込価格83円です。

「こだわりの大判焼き 北海道の小豆100%(低糖度餡使用)」というコピーが期待を高めます。

販売されているのは粒あんと白あんの2種類。

粒あんを思いっきり頬張りたい!と夫の分と2つ購入しました。


1Fフロアを歩いてみると…!

大判焼きに続き、和菓子売り場の奥にある洋菓子売り場やベーカリーもチェックしてみます。

魅力的なものが多くある中、通りかかったベーカリーで美味しそうなベルギーワッフルを発見。

バリエーションは5つ(すべて税込)
  • ベルギーワッフル 103円 
  • ベルギーワッフル(なると金時) 145円 
  • ベルギーワッフル(メープル&アーモンド) 150円 
  • ベルギーワッフル(チョコ) 133円 
  • ベルギーワッフル(シナモン&シュガー) 124円 
豊富なバリエーションと「3つで308円」という価格にすぐさま購入決定!


大判焼き&ベルギーワッフルを実食

お目当ての大判焼きと予定外のベルギーワッフルを携え帰宅。

まずは大判焼きからいただきます。

電子レンジとトースターで温めなおすと、買った時のようにカリッとした皮でいただくことができます。
ヤマザキプラザの大判焼き

そして…何を隠そう、お皿は「春のパン祭り」でゲットしたもの。

大判焼きが映えます。 また断面を見てびっくりです。あふれるほどのあんこがぎっしり! 直径7cmと満足のボリュームです。
大判焼きの断面

頬張ると、程よい甘さのねっとりとしたあんことサクふわの皮が絶妙なハーモニー!北海道産の小豆100%というこだわりを感じられる味わいです。

粒あん大好きなはなうたも、普段はこしあん派の夫も大満足!

このお味で83円とはヤマザキさんすごいです!!

続いてベルギーワッフルをいただきます。

悩みに悩んで決めたのがこちらの3種。

ベルギーワッフル

(左)メープル&アーモンド  
(中央)シナモン&シュガー  
(右)チョコ 

こちらも少し温めていただきました。

〇メープル&アーモンド 食べてびっくり!アーモンドは外から見える部分だけでなく生地全体にナッツが含まれていて、どこを食べてもナッツが楽しめます。バターとメープルの組み合わせがgood

〇シナモン&シュガー 口に近づけた時点でシナモンの良い香りが広がってきます!3種の中では、1番甘く感じられました。少し疲れている時に口にしたら、元気が出ること間違いなしです。

〇チョコ チョコの部分が予想以上に濃厚でした。濃厚なチョコとベルギーワッフルの相性が抜群。

どのワッフルもバターの風味とごろっとした砂糖が存分に楽しめました。同着1位と思えるほどどれも美味しくいただきました。


おそるべし、ヤマザキプラザ…

大判焼きとベルギーワッフルは大満足。

市内にありながら、近くまで足を運んでいながら、これまでヤマザキプラザを利用しなかったことが悔やまれます。

また行きたい、次はあれを食べよう!というあふれる思いから、「ヤマザキプラザを食べつくせ!」という新企画を始めます!

不定期に美味しかったレポをお届けしたいと思います。

ごちそうさまでした!
さあ、次は何を食べましょう?

【ヤマザキプラザ】