道の駅
※写真はイメージです。
道の駅いちかわの建設予定地が現在どうなっているか見てきました。



場所は国分6丁目、

西側は外環道路に接し、東側には国分川を挟んで国分川調整池緑地があります。

計画地と書かれている場所に道の駅いちかわが開設されます。
道の駅いちかわ建設予定地
出典:市川市公式サイト道の駅施設計画検討について

道の駅とは?
「道の駅」とは、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」、の3つの機能を併せ持つ休憩施設です。
具体的には、以下のものが整備される予定です。
  • 休憩機能/トイレ・駐車場
  • 情報発信機能/道路情報・地域の観光情報・災害情報
  • 地域の連携機能/売店・レストラン・会議室・広場
  • 防災機能/貯水タンク・非常用トイレ・非常用電源
2017年2月中旬に現地を確認したところ、事前公開板がたっていました。
 事前公開板/道の駅いちかわ
地上1階、敷地面積は3641.56㎡、主要目的は道の駅(物品販売業を含む店舗・飲食店)となっています。

着工予定は28年12月末日、完了予定日は平成30年3月末日とかかれていますが、2月の時点では工事はとくに進んでいませんでした。
道の駅いちかわ建設予定地2017年2月

同じく道の駅いちかわの敷地だと思われる場所では地盤改良工事が行われていました。
道の駅いちかわ建設予定地3
道の駅いちかわ建設予定地2

この先1年で工事が大きく進みそうですね。また進捗状況をお伝えできたらと思います。