こざと公園で白鳥巣作り?2017
市川大野のこざと公園に生息する白鳥が今年も巣作りを始めているようです。
[myphp file="ad"]

こざと公園では2016年4月にヒナが誕生し、現在3羽の白鳥が暮らしています。
こざと公園の白鳥
※2017年1月下旬撮影

昨年秋にも水草を積み重ねていましたが、最近再びその兆候があるみたいです。

すでに産卵し3月下旬現在抱卵中です。(卵は4つほどあるようです)

親鳥たちは仲良くしているのですが、気になるのは子ども。

2羽の親鳥は子どもと距離を置いているようで、子どもはいつも池の端の方で寂しそうに過ごしています。
こざと公園の白鳥2017

読者さんのお話によると、昨年末に子どもが飛ぶ練習をしていたところ、バスにぶつかってしまうアクシデントがありましたが、それ以降練習もストップしているようです。

自立を促す親鳥、飛べない幼鳥。

現在は武蔵野線高架を飛び越えるまで飛距離(数十メートル)が伸びたとのこと。

以前は親鳥が子どもへの威嚇とも取れるような追いかけまわす行動を取っていましたが、現在はそれも落ち着き子どもはのんびりと過ごしているようです。

2度目のヒナの誕生が待ち遠しいですね。

※Hさん、情報提供ありがとうございました

参考記事: