こざと公園の白鳥2017
※写真は今年1月に撮影したものです。
2017年4月4日(火)、南大野こざと公園にいたコブハクチョウの子供が亡くなっていたことがわかりました。


参考記事:

先日、親鳥が2回目の産卵・抱卵中であることをお伝えしたばかりですが、読者さんからの一報によると昨年4月に誕生した幼鳥が下貝塚の昭和セレモ二ー市川儀式殿前の川で亡くなっているのが発見されました。

死因は現時点では不明です。 

昨年誕生した4羽のうち3羽が亡くなり、唯一元気に成長していた白鳥でした。

最近は飛距離を伸ばしていたので、公園に不在なのは巣立ったのかな?と思われている方もいるかもしれません。

本当に残念で悲しいニュースです。

【追記】遺体には外傷が確認され、市川市が引取を行ったとのことです。

※Hさん、情報提供ありがとうございました

参考記事: