担々麺蔵元オープン
2017年4月1日(土)、コルトンプラザ近くの中華そば蔵元が担々麺専門店としてリニューアルオープン。濃厚しびれ担々麺を食べてきました。

蔵元 アクセス

場所は南八幡1丁目、市川インターに向かうニッケコルトンプラザ通り沿いで、


近くには紳士服のAOKI、おおさか循環器内科生活習慣病クリニックがあります。

中華そばから担々麺へ

こちらのお店、以前は中華そば蔵元で営業していましたが2016年に一旦閉店、今回担々麺専門店としてリニューアルオープンしました。

外観も担々麺のゴマやラー油をイメージするカラーに変わりました。

店内にはカウンター席が9席あります。

蔵元 メニュー

メニューは濃厚しびれ担々麺の一本勝負。しびれと辛さは三段階から選べます。

肉大盛や麺大盛などのオプションもあり、チーズやパクチーなどのトッピングは4月29日より開始予定です。

ランチの営業時間は平日11:30~14:00(月曜定休)で、土日祝は通し営業です。
  • 濃厚しびれ担々麺 850円
  • 肉大盛 +150円
  • 麺大盛 +150円
  • チーズ坦々(トッピング) +150円
  • パクチー坦々(トッピング) +150円
  • スパイシー坦々(トッピング) +150円
※メニュー内容、価格は2017年4月時点のものです。

無料メニューとして鶏しょうがご飯と秋田名物のいぶしたくあん(いぶりがっこ)、生レモン水があります。

※紙エプロン・髪バンドあり

心地よくしびれる~!!

注文したのはもちろん濃厚しびれ担々麺。しびれ度は「少ししびれる」、辛さは「少し辛い」を選びました。

このしびれ度というのは赤山椒や四川料理の花椒からくるしびれを意味するのだそう。

食べてからも辛さやしびれは調整してもらえます。

注文後、鶏しょうがご飯を取りに行き席に戻るとすぐに出てきました。

本八幡蔵元の担々麺

具材はニラ・ゴマ・カシューナッツ・ひき肉・唐辛子。
コルトン近くの蔵元担々麺

自家製ラー油の色が引き立ちますね。

お店のこだわりは「数種類のゴマ、健康食材としても注目のカシューナッツを独自の配合で贅沢にブレンド」

その通り、一口目からゴマの風味がすごい。すりごまやカシューナッツを砕いたものがコクを出しています。

麺は中細ちぢれ麺、スープと麺がよく絡みます。
蔵元担々麺

スープもサラサラかと思いきや濃厚、これまたゴマやナッツの食感を楽しめて、辛さやしびれをまろやかにしてくれます。

食べれば食べるほど後からしびれがきいてくる感じでしびれが好きな人は好みかも。

もちろんしびれなしも選べるのでしびれや辛さが苦手な人でも大丈夫。

おかわり自由の鶏しょうがご飯も最初少し味が薄いかなと思ったのですが、担々麺が進み、ご飯と食べるとちょうどいい感じに。
鶏しょうがご飯

生姜の香りがよくていぶりがっこも美味しいです。

担々麺1本の潔さ

担々麺に特化して1本で勝負するのはすごくカッコイイなと思いました。

チーズなどのトッピングも気になりますね。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

※Jさん、Aさん情報提供ありがとうございました

【蔵元】
  • 住所:市川市南八幡1-23-8
  • 電話:確認中
  • 営業時間:平日11:30~14:00、18:00~22:00、土日祝11:30~22:00(日祝は19:00まで)
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:なし