里見公園分園 (2)
里見公園分園でテニスコートの建設計画があるみたいです。
[myphp file="ad"]

アクセス 里見公園分園

場所は国府台2-1、

県道市川松戸線(松戸街道)から坂をのぼったすぐのところで、
DSC01924
近くには筑波大学付属聴覚特別支援学校幼稚部、
筑波大学付属聴覚特別支援学校
和洋女子大学看護学部校舎の工事現場があります。
和洋女子大学看護学部校舎工事

ニュースの詳細

市川市計画、「桜の名所」一部伐採テニスコート建設へ地域住民ら反発「撤回求める」/千葉

桜の名所として知られる里見公園分園(市川市国府台)で、市が桜の一部を伐採してテニスコートを建設する計画を進めている。

近くにある国府台公園のテニスコートが廃止になるための整備計画だが、地元自治会の一部は「地域の憩いの場なのに、地元に説明もなく決まった。撤回を求めていく」と反発している。(毎日新聞)
記事によると分園の広さ4200㎡の3分の2にあたる2700㎡を使いテニスコート2面を作る予定。そのために園内の樹木約100本のうち約50本を伐採し中には桜約10本も含まれているとのこと。

計画では2017年8月着工で2018年3月に完成予定なんだそうです。

里見公園分園は道路を挟み2つに分かれていて、計画予定地は遊具のないこちらのエリアでしょうか?

里見公園分園3

里見公園分園4
立派な桜の大木もあります。
里見公園分園の桜

【追記】読者さんの情報により計画予定地は上記ではなく、坂道の上り右側の2段になっている上の部分です。
↓↓計画予定地
里見公園分園

こちらが遊具のあるエリア
里見公園分園
4月上旬、桜は満開で見事な枝ぶりです。
DSC01941
臨時駐車場
里見公園駐車場

現地には工事を知らせる事前公開板は確認できませんでした。

記事によると地域住民への説明はこれまでになく、先月下旬より市川市が自治会の会長へ説明を始めた模様です。

テニスコートの新設は国府台公園の9面あるテニスコートが今年度に廃止になることが関係しているようで、(7月オープンの北市川運動公園に移転)
国府台公園テニスコート
国府台地区にテニスコートを残すために計画が始まりました。(市の予算約8000万円を計上)

う~ん、あまりに突然すぎるお話。
寝耳に水です。

テニスコートは必要かもしれませんが、なぜ候補地がここなんでしょう?
しかも木を50本も伐採してまで作る必要があるのでしょうか?

自然豊かなのんびりと過ごせる空間、貴重です。
市民と話合いながら計画を進めてほしいと切に願います。

参考記事:

※Sさん、Iさん、情報提供ありがとうございました