妙典橋内覧会
2017年4月20日(木)、建設中の妙典橋内覧会に行ってきました。
妙典橋は市川市妙典地区と高谷地区を結ぶ橋で、平成16年度より事業が開始されました。
妙典橋計画予定地

橋の長さは622.5m、幅員12m、片側歩道(3.5m)・車道2車線(7.5m)です。
市川市妙典橋

今回、橋桁工事が完了し、橋の上の高欄(柵)、舗装、照明の工事が開始される前に橋上を歩行できる内覧会が開催されました。
妙典橋内覧会 (2)

内覧会は午前と午後の2回。
妙典橋内覧会 (4)

イチ子は午前の回に行ったのですが、多くの人が集まっていて歩行するのも順番待ちです。

関心の高さが伺えます。

緩いアーチ状の橋。
妙典橋内覧会 (3)
完成前の橋を歩くのは初めてでワクワクした気分。
妙典橋内覧会 (5)

妙典側から進むと、右手に妙典中学校、
妙典橋から見た妙典中学校

左手には妙典駅前のイオン、東京メトロの車両基地が見えます。
妙典橋から見たイオン

橋は約100mもの車両基地を橋脚を設置せずにまたいでいるのですが、これはよく考えたらすごいことです。
妙典橋から見た東京メトロ車両基地

今日は天気がよかったので東京スカイツリーも見えました。

橋の真ん中付近まで歩くことができて、記念撮影を撮る方も。

橋上から本八幡や市川方面の眺め
DSC02267
同じく市川大橋・本行徳・高谷方面の眺め
DSC02268

こちらは歩道になるところ。3.5mとなかなかの広さです。
妙典橋歩道部分

柵がまだ出来ていないので若干スリルもありましたが、進捗状況が間近で確認できたのは本当によかったです。
DSC02249

橋は妙典5丁目から高谷3丁目の交差点に続き、東京外かく環状道路(仮称:高谷I.C.)への接続が可能となります。
DSC02265

外環へのアクセスが楽になると東北道や関越道にも出やすくなりますね。

開通予定時期はまだ未定で、2019年以降になるのではという話を聞きました。

今後も随時、進捗状況をお伝えできればと思います。