ヤマザキプラザ外観
ライター「はなうた」が、市川駅前の「ヤマザキプラザ」で見つけた美味しいものを紹介するコーナー「ヤマザキプラザを食べつくせ!」

第3回の今回は、「柏餅」です。
[myphp file="ad"]

市川ヤマザキプラザの柏餅
もうすぐ5月5日、端午の節句ですね。

ヤマザキプラザの和菓子コーナーでは、柏餅がケースに並び期間限定で販売されていました。

販売されていたのは、この4種類。
  • 柏餅/こしあん 
  • 柏餅/つぶあん 
  • 柏餅/みそ 
  • 柏餅/よもぎ(つぶあん) 
すべて本体価格96円(税抜き)です。
※メニュー・価格は2017年4月時点のものです。 

今回はこしあんとよもぎの柏餅を購入しました。

image3_ケース

柏の葉をはがすと良い香りが鼻をくすぐります。

この香りをお届けしたいです。

image4_もち

それでは実食。

〇柏餅・こしあん
image5_こしあん

やわらかく厚すぎない皮になめらかなこしあんがたっぷり。

柏の豊かな風味と優しい舌触りで、優しく幸せな気持ちになります。

素直な感想は「柏餅ってこんなにやわらかいものだったんだ、」としみじみ。

〇柏餅・よもぎ(つぶあん)
image6_よもぎ

一口頬張るとよもぎの香りと柏の香りがいっぱいに広がります。

「春の味がする!」と思わず一言。

つぶあんはところどころしっかりとした食感があり、つぶあん派のはなうたも大満足。

柏餅を食べながら端午の節句はなぜ柏餅なんだろう?と、ふと疑問に思い調べてみました。

柏餅の柏の葉は新しく芽が出て大きく育つまで古い葉が落ちないという特徴があるため、

「子どもが産まれ、大きく育つまで親が生きている」
「家系が途絶えない」
「子孫繁栄」

などの縁起に結びつけられているそうです。

なるほど。

今回ヤマザキプラザザで購入した柏餅は期間限定の販売で、柏餅・みそは5月5日まで。

そのほかの3種は5月5日以降も少しの間販売されるとのことでした。

やわらかさに驚き、とても美味しかったので、全種類食べたい気持ちです。

この季節だけの美味しさを味わってみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした!
さあ、次は何を食べましょう?


【ヤマザキプラザ】