NOIMAGE画像
市川市の解体業者が約8000万円を脱税した疑いで東京国税局に刑事告発されました。
報道によると、告発されたのは「大海ビルド」(曽谷6丁目)とその社長です。

取引先にうその請求書を作らせる手口などでおよそ2億円の所得を隠し法人税と消費税あわせて8000万円余りを脱税した疑いが持たれています。

社長はすでに修正申告と一部納税を済ませているとのことです。