2017-06-26_140033
6/20(火)放送のとくダネ!なのに食堂のコーナーで市川市真間の中華料理店「芙蓉亭」が紹介されました。
[myphp file="ad"]

なのに食堂(なのにグルメ)のコーナーでは、看板とは違ったメニューを出しブームを呼んでいるお店を特集していて、今回が第3弾です。

トップで登場したのは、市川市真間4丁目の中華料理店「芙蓉亭」

場所はこちらになります。


このお店が紹介された理由は「中華料理店なのにイタリアンのメニューがある」から。

土日夜限定でイタリアンのメニューが登場、中華料理とともに楽しめるんです。

番組で紹介されたメニューは以下の3品。
  • カツオとアボカドのサラダ(バゲット付き) 1050円
  • パルミジャーノ・レッジャーノのレモンパスタ 1100円
  • 牛肩ロース肉のステーキ 2500円

どれも美味しそうでお客さんも大満足の様子。
イタリアンは3年間本場で修行をされた息子さんが作っています。

※メニューは週替わりです(Facebookでチェックできます)

中華とイタリアンが一度に両方食べられるって嬉しいですね。

今度行ってみたいと思いました。
ただかなり人気のようなので事前に予約をされた方がいいかもしれません。

【中華料理 芙蓉亭】