NOIMAGE画像
2017年6月26日(月)、市川市議会議員が児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

事件の詳細

逮捕されたのは、市川市議会議員の三浦一成容疑者(28)

報道によると、三浦容疑者は昨年9月に市川市堀之内の自宅で、未成年者と知りながら当時中学1年生だった女子生徒に3万円を渡してわいせつな行為をした疑いが持たれています。

また今年2月には自宅のパソコンなどに児童ポルノ画像を所持していた疑いが持たれています。

警視庁の2月の自宅捜索では児童ポルノとみられる画像約1万点が見つかったとのこと。

三浦議員は2015年に初当選し1期目、現在は市議会総務委員会副委員長を務めています。

市川市民としては本当に残念なニュース。

本人は「覚えてないのでわからない」と供述し容疑を否認しているようですが、しっかりと事実を追及してもらいたいと思います。

参考記事: