2017-07-15_105112
2017年7月16日(日)、行徳鳥獣保護区の干潟にて江戸前干潟研究学校が開催されます。
[myphp file="ad"]

江戸前干潟研究学校 概要

  • 日程:2017年7月16日(日) ※雨天決行・荒天中止
  • 時間:10:00~15:00 
  • 場所:行徳野鳥観察舎玄関前集合
  • 定員:当日受付・20名
  • 持物:軍手・長靴・帽子・飲料・昼食
※午前のみ、午後のみの参加も可能
※開始時間までに来た人は定員越えても参加可能
※保護区で採集した生物は原則持ち帰りできません

午前は採集・午後は計測

江戸前干潟研究学校は、保護区の水辺に仕掛けた定置網を回収して捕れた魚やエビ・カニ類を調べる調査観察会です。

2年間で100種を超える生き物が確認されているそうです。

午前は保護区内で生物採集。午後は観察舎芝生で採集した生き物の種類分けと計測を行います。

アクセス 行徳野鳥観察舎

集合場所はこちらになります。南行徳駅より徒歩約20分です。