2017-08-02_123310
市川市鑑賞植物園では7/21に50年に一度しか咲かないと言われるアオノリュウゼツランが開花しました。
[myphp file="ad"]

5年ぶりの開花!花茎は7m超え 

メキシコが原産で、国内では開花自体が珍しく、30~50年に一度しか咲かないと言われている花が、なんと市川市の鑑賞植物園では平成24年以来、5年ぶりに再び開花しました。

※開園以来、今回が2度目

アオノリュウゼツランは背が高く、花茎が7mを超えています。

7月21日の開花以降、下から上へ順番に花を咲かせているそうです。

イチ子もまだ見に行けていないので花の写真がないのですが、円すい状の黄色い花です。

市川市動植物園の公式サイトでは開花の様子を見ることができます。

見頃は今月中旬頃まで

尚、見頃は8月中旬頃まで。

8月6日まではホタル観賞会も行われていますので、皆さんもぜひお出かけされてみてはいかがでしょうか。

参考記事:

【市川市鑑賞植物園】
  • 場所:市川市大町213番11外 
  • 開園時間:9:30~16:30 
  • 休園日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始 
  • 入園料:無料