カワウソ1

こんにちは、はちはちです。

市川市動植物園の「流しカワウソ」大人気ですね。
テレビなどでも報道されていたので、ご覧になられた方も多いかと思います。

今回はそんなコツメカワウソについてレポートします。 
[myphp file="ad"]

カワウソゥ選挙結果発表!

カワウソ2

参考記事:

こちらの記事でもお伝えしましたが、全国36園館・総勢84頭たちのカワイイを競う頂上決戦!「カワウソゥ選挙」の結果が 10/16に発表されました。

市川市動植物園からは、元祖流しカワウソの「ナオ♂6歳」とその妹の「マロン♀4歳」がエントリー!

さて、その結果は…

カワウソ3
結果は「ナオ」17位「マロン」18位でした。

カワウソ4
なあんだ!と思った方(笑)、こちらをご覧ください!
84頭中の17位、18位なのですから、これは大健闘といっていいのではないでしょうか?

カワウソ5
じゃーん!立派な表彰状も掲示されていました!

コツメカワウソについて

カワウソ6
コツメカワウソはイタチの仲間で、インド、中国~東南アジアにかけて生息している動物です。

手先が器用でエサを手に取って食べることが出来ます。(写真上 ムツキ♂11歳)

泳ぎが得意なのはもちろんのこと、走るも速いので、カワウソの写真を撮るにはお食事タイムか寝ているときがいいかもしれません。

その愛らしい姿からペットにしたいと考える方も多いかと思われますが、実は国際自然保護連合IUCNのレッドリスト「VU(危急種)」で国際的な商取引が規制されています。

購入・飼育するには特別な許可と、それなりの飼育環境(エサもお金もかかります…)が求められます。

市川のコツメカワウソはファミリーです!

カワウソ7
市川のコツメカワウソは5頭。

そしてこの5頭はなんとファミリーなのです!!

写真は2013年生まれの「コロン♂4歳」です。

とてもかわいらしいですが、かなり食い意地がはっています。

コロンが食べているのは、カリカリのキャットフードです。
雨にもかかわらず、この日もカリンコリンといい音を立てて食べていました。

カワウソ8
ご飯を食べてご満悦の「ムツキ♂11歳」

先ほどのコロンのパパで、同居しています。
ムツキパパは後ほどご紹介する「ナナ♀9歳」とのあいだに総勢10頭もの子宝に恵まれたビッグダディなのです!!

性格はおっとりめのようです。
その表情からも穏やかそうなのが伝わってきませんか?

臆病で大胆!?「カワウソゥ選挙」18位のマロン

カワウソ9
そのお隣では、ナナ(写真左)とその娘「マロン♀4歳」(写真右)が同居しています。
マロンはカワウソゥ選挙で18位になった、あのマロンです!

ちなみにマロンはコロンと双子の兄妹です。

カワウソ10
写真はワカサギをもらっているところです。

この日はワンポイントガイドの日で、大雨にもかかわらずお客さんが集まっていました。

カワウソ11
実はマロン、けっこう臆病な性格だそうで、いつもとは違う雰囲気に飼育員さんの長靴に噛みついたり…(写真右)
バックヤードに帰ろうとしたり…(写真左)
ナナママ (写真右)みたいに、本当はたくさん食べたくて仕方ないのですが。

でも、そんなマロンには意外にも大胆なところがあるのです。
12カワウソ
エサやりタイムでは、筒から手を出して器用にエサをもらいます。
エサがなくても、筒の前に気長にいれば、握手が出来ることもあります。

でも、ここに書いてある通り
カワウソ13

握手できるかどうかは「カワウソしだい」

はちはちは、握手もエサやりもしたことがありますが、コツメカワウソの指ってプニプ二していて気持ちいいんです!!

手触りはもちろんのこと、自分の手からエサを受け取ってくれたり、握手してくれたりするのって、なんだかグッと距離が近くなったような気がしてうれしいものですね。

ちなみにエサやりは休日の13:30くらいから体験できますよ。

元祖流しカワウソ!! カワウソゥ選挙17位のナオ

カワウソ14
お待たせしました! 市川といえば「流しカワウソ」

「流しカワウソ」といえば、市川ですね!

写真はカワウソゥ選挙17位の「ナオ♂6歳」です。

ナオもムツキパパとナナママの三男坊で、現在ひとり暮らし中です。

明るい性格だそうで、いつも放飼場内を走り回ったり見事な泳ぎを見せてくれたりと、とっても活発です。

カワウソ15
こちらは現在の「流しカワウソ」の全体像です。

この遊具が設置されたのは、2013年夏。

「動物と人間が一緒に楽しめるものを!」ということで、飼育員さん自ら試行錯誤を重ねて開発した市川市動植物園オリジナルの遊具なのです!

細い水路を動き回るカワウソの性質を生かした遊具だったのですが、最初のうちはまるで無反応だったそうです。

その後、角度や構造に改良を重ねてやっと流れてくれるようになったとか。

さて、「流れるかどうかはカワウソしだい」とのことですが、無事に流れてくれるでしょうか?

16カワウソ

おっと、ナオ選手、目にもとまらぬ早業で…
カワウソ17
シュビビビビーン!と流れてくれました!
カワウソ18
ナオ選手の雄姿をアップでもう一度!(ブレてますが…)
流れる様子は動画にてご覧いただけます。

ナオの特技「お魚スーパーキャッチ」もご覧いただけますよ、乞うご期待!!



いかがでしたか?
市川市動植物園のコツメカワウソに少しは詳しくなれましたか?

夏の風物詩として話題の「流しカワウソ」ですが、まだまだ流れてくれますよ!
特に雨の日は意外にもよく流れてくれるそうです。
(ワンポイントガイドの日もけっこうな雨でした)

狙い目はやはり、13:30頃のエサやりの時間です!

どうぞその時間を狙って、エサやり体験や握手、流しカワウソをご堪能くださいね。

アクセス 市川市動植物園

場所はこちらになります。


◎行き方

JR市川大野駅より徒歩約30分
JR市川大野駅、本八幡駅より京成バスが運行

【市川市動植物園】
  • 市川市動植物園公式Webサイト
  • 場所:市川市大町284番1 
  • 開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで) 
  • 休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
  • 駐車場:あり(240台)、普通車500円、バス2000円