人生100年時代に突入したと言われる今、多くの人の生き方が多様化しています。
特に老後と言われる現役世代を経たのち、どう過ごしていくのが幸せなのか?
また長生きしても元気で自立した生活を送っていきたい。そのためにはどういう準備をすればいいのか?

6月3日(月)、市川市の全日警ホールで開催される「第4回いきいき春輝祭」にその答えがあります。

スポンサードリンク

6/3(月)八幡の全日警ホールで「第4回いきいき春輝祭」が開催されます。


今回、春輝祭を主催する「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ」の代表を務める岩井ますみさんにお話しを伺いました。

「いきいきプロジェクト@いちかわは、春と秋に分けて年に2回イベントを開催しています。回を追うごとに内容が充実してきまして、第1回の参加者は43名でしたが、前回の第3回には120名以上にまで達しました。リピータ率が高く、来場者がご友人・知人を伴って次回また参加してくださる傾向にあります。」
(岩井ますみさん談)


シニア世代やネクストシニア(45~59歳)の方々に向けて健康寿命(*1)を延ばすことをテーマに据えたこちらのイベントは、ここに集まれば楽しめるもの・役立つもの全てが揃うワンストップな場を提供しています。
(健康寿命*1:日常的・継続的な医療や介護に依存せず、自分の心身で生命を維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。)

入場料無料、入退場も自由です。各ブースでは魅力的なプログラムが。

入場料は無料で入退場も自由です。会場内は「ドキドキ ビューティールーム」(有料。それぞれのブースでお支払い)と「いきいき エンジョイルーム」(無料)と大きく2つに分かれていて、それぞれに魅力あるプログラムが揃っています。
※「ドキドキ ビューティールーム」は当日来場してからの予約となります。事前予約はありません。


①「ドキドキ ビューティールーム」(各500~1,000円):若返りのワンポイントメイク、ヘアセット、おしゃれをした後の写真撮影など。


②「いきいき エンジョイルーム」(無料):寝たきり予防体操、メイクアップ&ファッションショー、シニア劇団「波乱ばんばん座」の公演など。

それ以外にも作業療法士による「認知症サポーター養成講座」(9:30~10:30)や行政書士による「不動産と遺言・相続の個別相談」など充実した内容になっています。

同プロジェクト代表、岩井ますみさんの本業はカラーコーディネーター。「高齢者のおしゃれ」をテーマに掲げキャリアを積んできました。

幼い頃、両親と買い物に出かけた銀座や日本橋、華やかに彩られた街の一角に「色が抜けている」と感じることがありました。それは高齢者の方々が集う場所です。「皆さん笑って楽しそうにしているのになぜかそこに【色】がない。服装や髪形が質素に画一的な感じがしてお年を召した方ももっとおしゃれを楽しめばいいのに…」。岩井さんは幼心にそう感じたと言います。

また岩井さんにとってこのプロジェクトを立ち上げるにあたり大きなきっかけとなったのは、40代前半にステージ4のがんに侵された壮絶な闘病体験です。

「当時抗がん剤の副作用で歩くことが困難になったけれど、天気のいい日には外に出たくなるんですね。でも遠くまでは足を伸ばせない。それならば地元の市川で何か楽しもう。そう思った時、自分が生まれ育った地域にも関わらず市川という街をよく知らないことに気が付いたんです。」(岩井さん談)

がんの闘病生活をおくりながら少しずつ回復に合わせて地域で行われる様々な会合に出席するようになった岩井さん。行く先々で毎回のように顔を合わせる人たちがいました。それが現在「いきいきプロジェクト@いちかわ」を構成するメンバーたちとの出会いの始まりでした。

地元市川のスペシャリストたちが結集!目標は「市川市を健康寿命日本一」にすること。

「私ひとりではおしゃれやメイクなどに特化したものになりますが、それぞれの専門家が集うことで多様性のあるチームになる。高齢者の方々の様々なニーズに応えられる原型がここで整ったのです。」(岩井さん談)

地元のスペシャリストたちと関わり地元に貢献する。岩井さんが長きに渡って目指していた構想が今ようやく形になりつつあります。「いきいきプロジェクト@いちかわ」のメンバー全員が市川市在住か在勤の皆さんです。

「いきいきプロジェクト@いちかわ」メンバー全員に共通した目標があります。
それは「市川市を健康寿命日本一にしたい!」ということ。

ここに来れば、体が、脳が、心が若返ります。

第4回いきいき春輝祭 概要

  • 日程:2019年6月3日(月)
  • 時間:10:00~15:30
  • 場所:全日警ホール(市川八幡市民会館)
  • 参加費:事前予約なし、入場料無料、入退場自由 

※各ブースで有料のプログラムもあります。


※全日警ホールはJR総武線・都営新宿線本八幡駅から徒歩約8分です。
京成八幡駅からは徒歩約5分。
駐車場が限られているためご来場には公共機関をご利用ください。尚、自転車は決められた駐輪スペースに停めてください。

ライター:u1ro