参考記事:市川市内でも台風による塩害があるようです、停電・葉の変色など

先日、市内の塩害についてお伝えしましたが、葛飾八幡宮周辺の銀杏(イチョウ)にも影響が出ているようです。

スポンサードリンク

銀杏にダメージ

葛飾八幡宮の参道・境内


参道の銀杏は本来なら緑色から黄色になっていくはずですが、今年はふちが茶色く枯れています。


境内の千本公孫樹も一部ですが茶色に変色していました。

毎年恒例のライトアップに影響が出ないといいのですが。

神社周辺の銀杏も


神社周辺の銀杏、国際交流協会前のイチョウも半分枯れています。

すべての木が片側だけなので、おそらく風が吹き付けた側に塩害があったものと思われます。