NOIMAGE画像
1月9日(土)午後6時ごろ、市川市妙典5丁目のレンタルボックス付近で不審物が発見され、爆発物のおそれがあるとのことで一時現場周辺は騒然となりましたが、その後X線検査で爆発物ではないことが確認されました。


スポンサードリンク

場所は市川市妙典5-14-35のセブンイレブン市川妙典店裏のレンタルボックス近く、東西線妙典駅から南東約600メートル離れた住宅街です。

第一発見者は通行人の男性。その後行徳署が調べたところ、不審物は黒っぽい色をしたスーツケースのようなもので、持ち手のそばにはコードやスイッチ、ランプ、ヒューズが付いていました。

爆発物の恐れがあるとして機動隊などが出動し、一時は周辺住民の避難のため市川市の避難所も開設が検討されました。


その後10日未明にX線検査により不審物は爆発物ではないと判明、中身は医薬品や医療器具が入っていたとのこと。

市川市の公式ツイッターやメルマガでも10日0時半頃、「警察により爆発物ではないと確認されました」という続報が入りました。

今回の不審物騒動、無事に解決されてよかったです。今日は市川市でも成人式が行われます。心穏やかに成人の日を迎えられそうですね。