平成30年10月末現在、市川市内の電話de詐欺被害の発生件数は113件で被害総額は1億7000万円にのぼり、県内ワースト3位となっています。

また平成30年11月末現在、市川警察署管内における電話de詐欺被害件数が、県内39警察署のうちワースト1位となり、市川市では12/18「電話de詐欺被害非常事態宣言」が発令されました。

スポンサードリンク

被害にあわないために

詳細は市川市の公式Webサイトでご確認ください。

これ以上被害が拡大しないためにも以下の点に十分ご注意ください。

  • 家族を名乗る電話がかかってきたら、話を聞かず一度電話を切り、家族本人に自分からかけなおしましょう。
  • 家族の間で合言葉を決めておき、電話をする時は、お互いに合言葉を使い本人確認をしましょう。
  • 自宅の電話は常に留守番電話にしておき、必要な電話以外に出ないようにしましょう。
  • いつもと違い何かおかしいと少しでも感じたら、家族や警察に相談しましょう。

こまめに親に電話をする・帰省した時など家族で話す機会を持つことも犯罪の抑止力につながります。