8/6(木)~10(月・祝)市川市文化会館にて「若冲 西陣美術織 動植綵絵展」が開催されます。

スポンサードリンク

若冲 西陣美術織 動植綵絵展 概要

<チラシ抜粋>

伊藤若冲(1716-1800)は、18世紀の京都で活躍した画家です。
繊細な描写技法によって動植物を美しく描く一方、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで精力的に制作を続けました。
近年多くの人に愛され、日本美術の中で輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。
日本を代表する画家「伊藤若冲」を、世界に誇る伝統美「西陣美術織」で見事に再現した作品をご覧ください。

  • 日程:2020年8月6日(木)~8月10日(月・祝)
  • 時間:10:00~17:00(6日は12:00から、10日は16:00まで)
  • 会場:市川市文化会館 地下1F展示室(大和田1-1-5)
  • 料金:入場無料
  • 主催:(問合せ)西陣美術織全国巡回展実行委員/072-808-2223
  • 詳細:市川市文化振興財団公式Webサイト

市川市文化会館 アクセス

場所は市川市大和田1丁目、JR本八幡駅南口より徒歩10分、京成線八幡駅より徒歩15分です。

近くには大和田小学校があります。

市川市文化会館は改修工事のため、2020年10月より1年半休館です。
参考記事:市川市文化会館が改修工事のため2020年10月より1年半休館するみたいです