昨年11月に投票が行われた自動車の図柄入りナンバープレート「市川ナンバー」の提案デザインが決定しました。

追記:2019年10月、国土交通省は、2020年5月ごろに交付を開始する17地域の地方版図柄入りナンバープレートの具体的デザインを公開しました

スポンサードリンク

これから審査、2020年度交付開始

市川市の公式Webサイトにて投票結果と提案デザインの決定についてお知らせがありました。

提案デザインに決まったのは⑤の「市川の梨と街と江戸川」

有効投票数2,775票のうち703票の最多得票を獲得しました。

岐阜市在住の方が製作者だそうです。

今後、国交省による提案デザインの審査が行われ、デザインが決定、2020年度(平成32年度)に市川ナンバーが交付開始となる予定です。

追記:無事審査通過

10/18、国土交通省がプレスリリースを発表。
市川ナンバーのデザインが正式に決定しました。

関連リンク:つけて走って広げよう、地域の魅力!~新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレートのデザイン決定~(国土交通省)