NOIMAGE画像
2017年8月29日(火)、市川市の大久保博市長は11月に行われる次期市長選に立候補せず、12月24日の任期満了をもって引退することを表明しました。


スポンサードリンク

2期8年でやるべきことは終えた

大久保市長は2009年に初当選。
2013年に2回目の当然を果たし、現在2期目です。

8年の在任期間中で、

  • 公立保育園や障害者施設の民営化
  • 公共施設の使用料の改定
  • 市税収納率の向上
  • 市職員の給与制度の見直し

などを行い、就任当初の市の借入金が183億円減り、蓄えも132億円となったことで、「手をつけるべきところは手をつけ、レールに乗せた。2期8年でやるべきことは終えた」と引退の理由を述べました。

会見の様子はチバテレの公式サイトにてご覧いただけます。

次回の市川市長選挙は11月19日に告示、26日に投開票が行われます。

尚、現時点で立候補を表明している人はまだいません。

参考記事:市川市長選過去20年の候補者数と投票率