こんにちは、テラ小僧です。

市川駅前にそびえる2つのタワー、高層ビルが少ない市川市ではとても目立つのでシンボル的な存在ですね。
これらのタワーは住居スペースのみでなく、展望施設、店舗、図書館、カルチャースクールなども併設されているため、地域に開かれた建物のイメージが強いです。

今回はその中のアイ・リンクタウン展望施設についてご紹介します。

スポンサードリンク

展望ロビー45階へ、専用エレベーターであっという間

私は専用エレベーターから見える景色が大好きです。
住宅街や国府台の緑、高い建物がないので市内の奥まで見ることができます。

昇りながら探す、自宅や友達の家・母校やよく行くお店・神社やお寺・いつもの道…。

都内の有名なタワーよりも地元が楽しい!と思える瞬間です。

エレベーター、展望ロビー入場ともに無料です。

毎月開催:ライトダウンイベント


アイ・リンク展望施設では第3金曜とその翌日土曜日にライトダウンイベントが開催されます。

時間は日没から21時まで。

展望ロビーの照明を落として、地上150メートルからの夕日や夜景をじっくり楽しむことができます。

ロビーからは江戸川越しに海や富士山が見えます。

大きなカメラを持った人もちらほらと。
間違いなく市内の絶景スポットです。

今の時期は、日没時間が早いので夜景を楽しんだ後をゆっくり過ごせます。また、空気が澄んでいる冬の夜景はオススメです。

さすが、音楽の街いちかわ 毎月無料コンサート開催

アイ・リンク展望施設では毎月第2日曜に無料コンサートが開催されます。
その名も「アイリンクスカイコンサート」

コンサートは毎月第2日曜午後2時スタートです。
偶数月(4,6,8,10,12,2月)は様々なジャンルの団体による趣向を凝らしたコンサートで、市内で活動する団体も多く出演します。これまでジャズや太鼓などもありました。

今月は2月10日(日)14:00~
ホルンアンサンブルコンサートが行われます。

今回はホルンだけのコンサート。ホルンは金管楽器でカタチは丸く、金のカタツムリのような見た目です。音は柔らかく伸びやか、トランペットやトロンボーンなど他の金管楽器に比べて難易度が高いと言われています。

曲目は次の通りです。

  • ホルン吹きの休日
  • 春の猟犬
  • ふるさと
  • アヴェ・ヴェルム・コルプス ほか

ベンチ等椅子の数が限られており、基本は立って聴くコンサートとなりますので、予めご了承ください。
※詳しくは以下をご覧ください。

関連リンク:市川市公式Webサイト(アイリンクスカイコンサート)

アイ・リンクタウン展望施設 アクセス

その他不定期イベントも開催していますので、地元タワーへぜひ足を運んでみてくださいね。