ソフトバンクグループ(SBG)は市川市の国立国際医療研究センター国府台病院内に唾液によるPCR検査センター「東京PCR検査センター」を9/24(木)開設しました。

スポンサードリンク

市川市に唾液によるPCR検査センターを開設

24日付のNHKニュースにて報道がありました。
読者さんより情報提供いただきました。

唾液PCR検査を2000円で(NHK)

ソフトバンクグループは、希望する自治体の職員や企業の社員を対象に新型コロナウイルスに感染しているかどうかを確認する唾液によるPCR検査を、1回2000円で受けられるようにすると発表しました。

これはソフトバンクグループが国立国際医療研究センターと協力して千葉県市川市に設立した検査施設で、孫正義社長が記者会見して明らかにしました。
それによりますと、この検査施設では新型コロナウイルスに感染しているかどうかを唾液で確認できるPCR検査を1回2000円で受けられるようにするとしています。
当面は自治体や企業など法人単位でネット上で検査の申し込みを受け付け、検査キットで採取した唾液を検査施設に送り、企業などに結果が通知されるということです。
検査には医師が関わらないため、陰性の証明書は発行しないとしています。
ソフトバンクグループは24日から検査の受け付けを始めていて、ことし11月には1日あたり1万人の検査ができる体制を整えたいとしています。
孫社長は24日の会見で「無症状の人が感染を広げるリスクを解消するためいつでも、誰でも、何回でも、安く、検査を受けられることが重要だ」と述べ、将来的には個人を対象にした検査も受け付けるようにしたいという考えを示しました。

引用:NHK

関連リンク:新型コロナウイルス検査センター株式会社
関連リンク:ソフトバンクグループ

1回2000円で検査が受けられます。
検査センターに到着後2時間で結果がわかるそうです。
当面は自治体・企業向けに検査を受付ということですが、冬までにソフトバンク窓口などで個人向けの受付を開始する予定があります。

国立国際医療研究センター国府台病院

関連リンク:国立国際医療研究センター国府台病院
住所:〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1

※Hさん、情報提供ありがとうございました