新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により市民の生活様式に変化が生じていることから、市川市は2020年6月より燃やすごみの臨時収集を実施していますが、2021年4月よりバランスの取れた新収集体制へ4月から円滑に移行できるように準備作業を進めていると発表しました。


スポンサードリンク

市川市、燃えるゴミの収集が週3回に?

1/16、市川市の公式Webサイトにて以下の発表がありました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により市民の生活様式に変化が生じていることから、家庭ごみの保管や排出に係る市民負担の軽減と公衆衛生の確保のため、燃やすごみの臨時収集を継続しています。
今後も感染症対策の長期化が予想されることから、燃やすごみの収集曜日を北部を月曜・水曜・金曜日、南部を火曜・木曜・土曜日の2通りにすることを基本に、バランスの取れた新収集体制へ4月から円滑に移行できるように準備作業を進めています。

現在も臨時収集が行われていますが、2021年4月より燃やすごみの日が正式に週3へ変更となるかもしれません。
進展がありましたら改めてお知らせいたします。

関連リンク:新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴うごみの収集等について/市川市
関連リンク:令和2年度ごみ収集日カレンダー/市川市

※Aさん、情報提供ありがとうございました