市川市は、生命の尊厳を深く認識し、「核兵器の根絶」「恒久平和の確立」を目指して、昭和59年11月15日に「核兵器廃絶平和都市宣言」をしました。
今年は35周年を迎え、悲惨な戦争を二度と繰り返すことのないよう市民とともに「平和」について考える催しが行われます。

スポンサードリンク

平和への祈りを込めて

平和展

広島平和記念資料館から借用した被爆関連資料や市川市歴史博物館所蔵の資料を展示します

  • 日程:2019年8月14日(水)~22日(木)
  • 時間:10:00~17:00
  • 場所:メディアパーク市川グリーンスタジオ

※8/19は休館日
※8/18(日)は国立広島原爆死没者追悼平和祈念館のボランティアによる朗読会あり(11:00、14:00)

子どものための平和展

戦争を知らない世代に平和の大切さを伝えていきます。

  • 日程:2019年8月7日(水)~15日(木)
  • 時間:10:00~18:00
  • 場所:中央こども館
  • 内容:防空壕体験、千人針体験など

※土日祝は17:00まで、最終日は16:00まで

平和パネル展

原爆の実相を伝えるパネルなどを展示します。

  • 日程:①2019年8月7日(水)~20日(火)、②8月28日(水)~9月4日(水)
  • 時間:①9:00~22:00、②9:00~21:00
  • 場所:①アイ・リンクタウン展望施設、②曽谷公民館

※最終日はいずれも正午まで

被爆体験講話

実際に被爆した方(市川被爆者の会)のお話を聞いて「平和」について考えてみましょう

  • 日程:①2019年8月17日(土)、②8月15日(木)、③8月12日(月)
  • 時間:いずれも14:00
  • 場所:①メディアパーク市川グリーンスタジオ②中央こども館③アイ・リンクタウン展望施設

関連リンク:核兵器廃絶平和都市宣言35周年記念平和展(市川市)

戦時下の写真募集

市川市では戦時下の写真を募集しています。