投票
市川市長選挙の再選挙の日程はまだ決まっていませんが、再選挙にかかる費用は約1億円なのだそうです。

※写真はイメージです。


スポンサードリンク

市民1人あたり204円の支出

4日、市川市は市長選の再選挙の経費を含む今年度一般会計補正予算案を発表。

再選挙の経費は1億1184万円の予算が組まれています。

1回の選挙で1億は大きいですね。

(市内584ヶ所の選挙ポスターの掲示板も新品を設置することになるようです)

市川市の予算(一般会計)は1448億円ですから、割合としては0.069%

市民1人あたり約204円もの予算が再選挙に使われることに。

割合では1%に満たないですが、1億円の予算があれば他にいろいろなことができるはず。

参考:「行徳地区の歴史と文化を活かしたまちづくり事業」として1億1570万円の当初予算が組まれています。

再選挙になったことは致し方ないことですが、再々選挙だけは避けたいところです。(再々選挙となった例も過去にあり)

また多くの有権者がもっと市政に関心を持ち、投票率が前回よりも上回ることを期待しています。

参考記事:市川市長選挙、市の選挙管理委員会は票の再集計を決定した模様