建替え工事中の市川市役所新第1庁舎の供用開始が5ヶ月程度延期となることがわかりました。

※写真は2019年7月撮影

スポンサードリンク

供用開始が5ヶ月程度延期

供用開始の延期は8/27に行われた市長による定例記者会見で明らかになりました。

2つ目は、新第1庁舎供用開始の延期についてです。
従来のご案内では、来年の7月に工事が終わり8月に供用開始する予定でしたが、追加の工事を行うことで5カ月程度、供用開始を延期させていただく決定をしました。
庁舎の建て替えの事業は、耐震化、古くなった庁舎を新しくするという事業の計画がなされ、私が引き継ぎましたが、今後50年にわたって使用するわけですから、オープンイノベーション、ワンストップサービス、ワンスオンリーサービスなどの現代的な要請に答えたしつらえにする必要があると判断しました。つきましては市民サービスの動線をさらに確保するため、1、2階の中央部に階段を作る決定をしました。

引用:市川市(令和元年8月定例記者会見)

延期の理由は中央階段の追加工事のため。
当初、2020年8月の供用開始予定でしたが、2021年1月頃へ延期となります。

また9/7付のzakzakの記事によると追加工事の費用は約1億5000万となる模様です。

「テスラ」撤回の千葉県市川市で新たな公金問題 予定になかった「庁舎階段」設置工事に1億5千万円!?(zakzak)

Iさん、情報提供ありがとうございました