空が高く空気が澄んで秋の深まりを感じます。
早いもので来月いっぱいで令和元年も終わり、いよいよオリンピックイヤーがやってきます。
第5回いきいき冬輝祭が12/2日(月)、市川市の全日警ホールで開催されます。

スポンサードリンク

12/2(月)第5回 いきいき冬輝祭が開催されます

「ここに来れば、体が、脳が、心が若返る!」
いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ(以下、「いきいきプロジェクト」と略します)が主催するいきいき冬輝祭は今回で5回目を迎えます。

冬輝祭は、認知症予防、介護予防のための知識を得たり、心身チェック、脳が活性化するアクティビティを一日中楽しめるイベントです。

テーマはずばり「お元気なあなたの健康寿命を延ばす!」

元気で自立した老後の時間を過ごしていくためにどのような準備をすればいいのか?その答えがこの冬輝祭にたくさんちりばめられています。


いきいきプロジェクトの代表である岩井ますみさん、他メンバーに今回もお話しをうかがいました。

「10/30に市川文化会館で今回の冬輝祭に向けてのプレとして、認知症予防イベントを開催しました。市川市の認知症相談医である面野先生をお招きし、認知症への理解を深める講義をしていただいたところ大変好評でした」。(岩井さん)

この認知症予防イベントで、面野先生と岩井さんとのテンポ良いかけ合いがとても面白くてつい引き込まれたという参加者からの感想もありました。質問も多数飛び交ったようで盛況のうちに終了したことがうかがえます。

「平日の開催で有料にも関わらず、参加者はほぼ満員に達し、冬輝祭のプレイベントとして充分実りあるものになりました」。(岩井さん)

今回も充実したイベントブースが軒を連ねます。乞うご期待!

前回6/3に開催された春輝祭と同様、今回の冬輝祭も入場無料で入退場自由となっています。
各ブースは無料と有料に分かれており、4つに大別されます。概要は下記の通り。

■1階練習室:キラキラ ビューティールーム【有料】
 メイク指導やネイルアート、おしゃれをした後の写真撮影など。
■1階ホール:ステージプログラム【無料】
 寝たきり予防の「ピンコロ体操」や気功、不動産アドバイザーによる空き家、相続に関するクイズ。シニア劇団の「波乱ばんばん座」の公演もあります。

■1階ホール:いきいきエンジョイルーム【有料・無料共にあり】
 前回の春輝祭で参加者から採取したデータを基に記憶力や集中力、計算力がどう変化しているかをチェックします。ヘッドマッサージや脳活性化ゲームなどもあります。
■2階会議室:ホッと一息 休憩ルーム【有料】
 すこんてぃさんによる美味しい紅茶講座と福祉作業所の天然酵母パンや焼き菓子を販売します。なんと当日の朝に焼いたパンをちょうどお昼ぐらいの時間帯に用意するということです。

各ブースの内容を細かく聞いていくと前回よりもさらに充実度が増している印象を受けました。
無料のステージプログラムでは、東菅野にあるカフェ「MINT BLUE」オーナーの関口さん(前職はアパレル系)が男性向けのおしゃれ講座を行います。スポーティにかっこよくキメた団塊男子の出現が期待出来そうです。

また今回特筆すべきは、東京パラリンピックで注目されているボッチャ(※)を地元千葉商科大学の斉藤ゼミ生たちがゲーム風にアレンジし、高齢者に楽しめるような体験会を開きます。(こちらも無料)

※ボッチャとは(日本ボッチャ協会による競技説明)http://www.japan-boccia.net/howto.html

令和初、ちばコラボ大賞を受賞。いきいきプロジェクトの活動が千葉県から表彰されます

いきいきプロジェクトは、このたび令和元年の「ちばコラボ大賞」を受賞しました。

この賞は、千葉県において行政機関、学校、企業、市民団体などが連携して地域の課題解決に取り組む中で、モデルとなるような優れた活動事例をその年の千葉県知事賞として表彰するものです。活動の対象範囲は、福祉や環境、子育て、まちづくりなどの様々な分野におよびます。

ちばコラボ大賞の受賞は言わば、いきいきプロジェクトの今まで取り組んできた活動が大きな価値を創出している、と公に認められたことを意味しています。
12/18、千葉県庁にて授賞式の予定です。

※ちばコラボ大賞:https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/collabo/index.html

岩井さんご自身、長年、両親の介護に携わってきました。

他のメンバーにも現在進行形で認知症の親を介護していたり、過去に介護経験を持つ方々が複数いらっしゃいます。やはり介護を日々の現実として受け止めてきた人たちからのお話しには説得力があり、実体験を活かしたうえで練り上げられた予防方法であるからこそ、より効果的であることが裏付けられます。

「シニア川柳」「生きがいの木」参加型イベントもまた興味深い

「年齢を経て感じる日々のあれこれを川柳にした『シニア川柳』を応募します。会場入口に投函用のボックスを用意しますので、皆さん是非ご参加ください。優秀作品は2020年6月の春輝祭で発表します」。(岩井さん)

「模造紙に木の幹だけを描いておきますので、こちらが用意した葉っぱにあなたの生きがいを書いてください。たくさんの人たちの生きがいに彩られた葉っぱを木の幹に貼りつけて『生きがいの木』を完成させましょう。当日、そのお手伝いを千葉商科大学の学生さんたちにお願いします。参加者の皆さんに若い世代との交流を楽しんでいただきたいです」。(五関さん)

主催者側が何かを提供するだけではなく、来場者の積極的な参加もうながす今回の冬輝祭。
会場は輝きに包まれ、生きがいの木が緑豊かになる頃には、皆の心が若返り脳が活性化しているに違いありません。

第5回いきいき冬輝祭 概要

  • 日程:2019年12月2日(月) 
  • 時間:10:30~15:00(受付時間:10:00~14:30)
  • 場所:全日警ホール(市川八幡市民会館)
  • 入場料:無料

※事前の参加申込は不要です。

全日警ホールへのアクセスは、JR総武線、都営新宿線の本八幡駅から徒歩約8分。京成線京成八幡駅から徒歩約5分。
葛飾八幡宮の参道付近に会場があります。
駐車場が限られておりますので、ご来場には公共の交通機関をご利用ください。
自転車は決められたスペースに駐輪してください。

ライター:u1ro