千葉県は新型コロナ軽症者などの宿泊療養施設として2020年5月より「東横INN西船橋原木インター」借り上げを行っていますが、1月末をもって契約終了することを発表しました。

スポンサードリンク

1月末をもって借り上げ終了

千葉県の公式Webサイトにて発表がありました。

東横INN西船橋原木インターは千葉県が70床を確保しています。

東横INN西船橋原木インター(70室)の入退室状況を確認すると、2020年9月から入所者ゼロが続いていました。

関連リンク:宿泊施設の入退室状況について|新型コロナウイルス感染症/千葉県

契約終了の背景には保健所職員の人手不足などがあるようです。

東横INN西船橋原木インター

関連リンク:東横イン