a66d0c45196d889faae81a31f09fa1c4_s
2018年1月24日、千葉県ではインフルエンザ警報が発令されました。

※写真はイメージです。


スポンサードリンク

市川市内の小中学校では学級閉鎖も

インフルエンザ警報は、直近1週間に報告された定点当たりの患者報告数が国の定める警報基準値「30」を超えると発令され、千葉県は第3週で「61.05」となっています。

市川市内の幼稚園や小学校では、インフルエンザで学級閉鎖となった教育機関も出ています。

また、今年はA型とB型、両方発症するケースもあるようです。

イチ子も年始にインフルB型にかかりました。(予防接種受けたのですが…。)

個人差はあるかもしれませんが、38度以上の熱が出ませんでした。(食欲不振・関節(筋肉)痛・頭痛あり)

悪寒・発熱後12時間以上経過していた検査でも陰性となりました。(数日後の再検査でB型陽性)

熱が高くならず風邪っぽい症状でもイチ子のようにインフルエンザの可能性は十分に考えられます。

おかしいなと思ったら早めに医療機関を受診してください。

インフルエンザ予防には「うがい」「手洗い(20秒)」と「外出時のマスク着用」などが効果的と言われていますが、喉のウイルスを流すために「こまめにお茶(緑茶)を飲む」ことも有用と言われています。

皆さんもどうぞご注意ください。

インフルエンザQ&A|厚生労働省