建替え工事中の市川市役所新庁舎ですが、2/12の市長定例会見で、1階と2階を結ぶ新たな中央階段の追加工事を行うとともに、永井荷風の書斎を新庁舎内に移築・再現する計画もあることが判明しました。

スポンサードリンク

新庁舎、一部を8月に開庁することを検討

13日付、産経新聞にて報道がありました。

市川新庁舎、階段を追加工事 永井荷風の書斎移築も(産経新聞)

また、1月のタウンミーティングでも市長から説明がありましたが、新庁舎の一部を8月に開庁することを検討しているということです。

この件に関して、市議会は昨年12月、新庁舎を当初の計画通り今年8月に開庁することを求める決議を賛成多数で可決しています。

2/19より開催される議会で予算案が可決されるかが注目されます。

関連リンク:市川市議会