7/3(金)市川市教育委員会は児童生徒・教職員の新型コロナウイルス感染が確認された場合の対応について考え方を発表しました。

スポンサードリンク

児童生徒・教職員の感染が確認された場合の対応

◆ 感染者は、保健所から指示される期間出席停止とします。

◆ 保健所により確認された濃厚接触者は、出席停止(2週間)とします。

◆ 感染拡大の可能性は低いと判断した場合(PCR検査陰性、感染経路が明確等)は、消毒、検査後に登校とします。

◆ 保健所等との協議により校内における感染拡大の可能性が高いと判断した場合は、臨時休業
 (学級・学年・学校)とします。

◆ 地域全体に感染拡大している場合(緊急事態措置など)は、分散登校等による対応を基本とします。
 (状況により一斉休校)

引用:児童生徒・教職員の感染が確認された場合の対応について/市川市

考え方については市川市の公式WebサイトにてPDFファイル形式にて掲載されています。

関連リンク:児童生徒・教職員の感染が確認された場合の対応について/市川市