9/16(木)、市川市では容態が急変し救急隊による病院への受け入れ調整に時間を要する場合の待機場所として「入院待機ステーション」が開設されました。

※写真はイメージです。

スポンサードリンク

入院待機ステーションが開設

市川市の公式SNSにてお知らせがありました。

24時間対応、市長室のシャワーも移設

ツイッターでの情報によると、開設場所は大町の少年自然の家だそうです。

24時間対応で、ベッド5床、酸素濃縮器、心電図モニター、空調設備があります。

また、市長室のシャワーも移設し利用するということです。

関連リンク:新型コロナウィルス特設ページ(市川市)

参考記事:【市川市】9/15(水)~17(金)新型コロナワクチン接種の予約にキャンセルが出た場合にキャンセル待ちの受付ができます