2019年9月、中山競馬場にボーネルンド監修の室内子供の遊び場「うまキッズルーム」が9月オープンしました。

スポンサードリンク

うまキッズルームとは?

うまキッズルームは、ボーネルンドプロデュースの親子の室内遊び場。

原則中央競馬開催日にオープンする施設で、中山競馬開催日は大人は別途入場料200円がかかりますが、うまキッズルームの利用料金は無料です。(入場料は15歳未満は無料、入場料が無料になるフリーパスの日もあります)

対象年齢は6ヶ月~12歳まで。
1日6回(10:00~15:45)、45分の入替制です(9:30~整理券配布)
保護者1人につき子ども3人までOKで、子供だけで遊ぶことはできません(保護者付添いが必要)

飲み物は持込みOKですが、食べ物の持込みと施設内での食事はできません。

以下3つのエリアに分かれています。

<アクティブエリア>

まるで外の公園をそのまま屋内に再現したような、
人工芝のアクティブゾーン。
全身を使って遊べる遊具があり、高年齢の子どもでも満足できる環境です。
ベンチを多く設けることで、親の居場所を作り、
子どもがどこにいてもそばで見守れるようデザインしています。

<ブロック&ごっこあそびエリア>

レストラン、マーケット、など様々な異なる機能を
体験できる子どもサイズの小さな街。
ヨーロッパの賑やかな路地に迷い込んだような美しい空間は、
子どもの成長に欠かせない、創造性、想像力を引き伸ばします。

<ハイハイ&よちよちエリア>

6~24カ月の子ども専用のエリア。
全面クッション性のある人工芝敷きなので転んでも安心です。
低年齢向けの遊具、特にからだを使って遊べるものを配置し、
外の公園では十分に遊べない子どもでもたくさんからだを動かすことができます。

引用:JRA(中山競馬場うまキッズルーム)

うまキッズルームには、以下3つの設備もあります。

  • キッズルーム
  • 授乳室・調乳室
  • オムツ替え室

うまキッズルームについて詳しくはJRA(中山競馬場)の公式Webサイトにてご確認ください。

関連リンク:JRA(中山競馬場)

中山競馬場は以前からプリキュアや仮面ライダーなどのキャラクターショー開催やチャイルドコーナー・ベビーコーナー無料開放、馬場内広場のアスレチック遊具、くものじゅうたん、うまゴーカート、ポニー乗馬などこども向けイベントや施設が充実していると思っていましたが、うまキッズルームができたことでより天候を気にせずいつでも遊ぶことができるようになりました。

中山競馬場 アクセス

うまキッズルームは馬場内棟です。

<行き方>

JR船橋法典駅より専用地下道(ナッキモール)より徒歩約10分