市川警察署
2016年9月9日(金)午後11時45分ごろ、市川市国府台の路上で刃物のようなものを持った男が警察官らに襲いかかろうとしたため、警察官が空にむかって1回威嚇発砲する事件がありました。


スポンサードリンク

事件の詳細は次の通りです。

9日午後11時45分ごろ、千葉県市川市国府台3で、通行人から「刃物を持った男に追いかけられた」などと110番が相次いだ。市川署の警察官2人が駆けつけると、上半身裸で半ズボン姿の男が刃物のようなものを振り回していた。同署によると、男が警察官らに襲いかかろうとしたため、男性警察官が空に向かって1回威嚇発砲。ひるんだ隙(すき)に取り押さえ、近くのコンビニエンスストアの看板を壊したとする器物損壊容疑で逮捕した。けが人はなかった。

容疑者は近くに住む無職の53歳の男で、警察官が到着するまでコンビニ内で暴れたり走行中の車に向かって「ドアを開けろ」などとわめいたりしていたとのこと。男が持っていたのは刃が付いていない包丁の柄でした。

警察は拳銃の使用について「適正かつ妥当なものと考えている」とコメントしています。

現場はテレビなどの報道から国府台スポーツセンターのテニスコート(国府台1丁目)と千葉商科大学の間の道だと推測されます。

けが人なく容疑者も身柄を確保され、まずは一安心ですね。

※あざみさん、情報提供ありがとうございました。