新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、市川市は市の公共施設(図書館・公民館・こども館など)5/6まで休館を延長しました。

スポンサードリンク

市の施設も5/6まで休館継続

市川市の公式Webサイトにてお知らせがありました。

図書館・公民館・こども館・体育館・動植物園・博物館など5/6まで休館継続です。
屋外の一部施設は4/1より利用再開です。

詳しくは市川市の公式Webサイトにてご確認ください。

関連リンク:新型コロナウイルスの感染防止のため施設等の一部休館について(3月25日現在)

3/25、市長がコメント

市民のみなさまに向けた村越市長のコメント
・3月25日
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため市立学校及び幼稚園、公共施設を3月25日まで休校、休館としてきました。
 市立学校及び幼稚園は、再開に向けた準備を進めています。再開日の判断は、4月1日までにしますので、決まり次第お知らせします。
 一方で、公共施設は、市内で依然として新規の感染が確認されているため、5月6日まで休館を継続します。苦しい判断ですが、取り巻く環境が好転した場合は期日を待たず速やかに再開してまいります。
 なお、屋外の運動施設等は、観客等がない利用から再開してまいります。再開日は別にお知らせします。
 この間、感染拡大防止対策として、保育施設や高齢者施設、障がい者施設に消毒液を配布し、施設内の消毒・除菌をお願いしたほか、市役所の窓口では、消毒液の設置など感染予防の徹底を図っています。
 「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での会話」という三つの条件が同時に重なった環境が、最も感染拡大のリスクが高く、そうした場所を避けることで食い止められるとのことです。
 感染しても症状の出ない若い方々が知らないうちにウイルスを拡散させてしまうことが懸念されており、高齢者や基礎疾患がある方へ感染が広がり、重症者が増加するという事態は何としても避けなければなりません。
 先に示した三つの条件が同時に重なる場所を避けていただきますよう、市民のみなさんには適切な行動をお願いします。